By   12月 26, 2015

先日上海で、マッサージを受けに行ってきました。と言っても上海旅行をしていたわけではありません。ヨーロッパ旅行からの帰り、上海浦東空港で乗り継ぎだったのですが空港での待ち時間が5時間くらいありました。2時間前後の待ち時間だったら空港内で適当に時間を潰すのですが、今回は5時間。せっかくなので街中に出てみることにしました。入出国審査や税関検査・移動の時間を考慮に入れると、上海の街中で過ごせる時間は正味1~2時間。マッサージを受けに行くのにちょうどよい時間と判断しました。
ガイドブックを持っていなかったので、7年前に旅行に来た時の記憶だけを頼りに、上海の中でも一番観光客が多そうなエリアに到着。ビックリしました。私が以前旅行に来ていたときより高層ビルやお店や人が増えていて、明らかに都会になっています。7年前も十分都会だったのですが。やはり東京にくらべて上海はまだまだ発展が激しい街なんですね。ついつい写真を撮りまくってしまいました。
これだけお店や人が多いエリアだから、マッサージ屋もすぐ見つかるだろう、と高を括っていたのですが甘かったです。30分くらい歩いてやっと1軒、見つけました。マッサージ屋の看板を見つけるためにずっと上を向いて歩いていたので首が疲れました。扉を開くと、まるで高級ホテルのレセプションのような空間が広がっていました。なんだか高そう?と思って値段を確認すると、両脚だけのマッサージで1時間約4000円。タイや韓国にくらべると若干高いような気がしましたが、これが上海価格なのでしょうか。他にマッサージ屋さんが見当たらなかったので、ここに決めました。
ラグジュアリーな雰囲気の個室に通され、至福のひととき。マッサージを担当してくれた人は日本語が通じず英語も苦手のようでしたが、なんとかジェスチャーと私のカタコト中国語で意思疎通はできました。値段相応の気持ちのよいマッサージでした。マッサージの後に出されたお茶とオレンジも美味しかったです。

トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です